あの世はこの世(本物の霊が部屋に入ってきた。最後の親子喧嘩。究極の子育て。無料お試しページあり)

あの世はこの世(本物の霊が部屋に入ってきた。最後の親子喧嘩。究極の子育て。無料お試しページあり)
私は五十一歳で死んだ。まさか自分が霊になるとは思わなかった。一番気がかりな一人息子の明の所へ行くことにした。何とかして自分の存在を知らせたい。何とかして明を成功に導きたい。霊ならではの様々なことをやる。恋の妨害、私生活へのアドバイス。けれど、無理をしたため、摩擦が生じる。明は私に気が付いて、追い出しにかかる。それが最後の親子喧嘩に発展する。しかし、それは究極の子育てになる。明は成功への階段を登って行く。
あの世はこの世(本物の霊が部屋に入ってきた。最後の親子喧嘩。究極の子育て。無料お試しページあり)
本物の霊が部屋に入ってきた。最後の親子喧嘩。究極の子育て。
詳細はココから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。